千銃士

【千銃士】アニメ感想2話

『千銃士』アニメ
第2話の感想です。

ネタバレ含みますので、
これから観る予定の方は、
要注意です~

また、個人的な感想と
なっておりますので、
ご了承くださいませ_(._.)_

「スポンサーリンク」

千銃士アニメ:第2話「絶対高貴」

【あらすじ】
先の任務中に「絶対高貴」
を発動した
貴銃士ブラウン・べスだったが、

無我夢中のなかでのことであり、
まだ自分のものにした
という確信が持てずにいた。

そこで、シャルルヴィルや
スプリングフィールドや
ケンタッキーとともに、
すでに「絶対高貴」に
目覚めている他の貴銃士たちに、

どうすれば「絶対高貴」に
なれるかアドバイスを貰おうとするが…。

*以下画像は「千銃士アニメ公式サイト」さんよりお借りしています。
千銃士アニメ2話

第1話ではブラウン・べスを
はじめとする古銃グループの
「アメリカ独立戦争」
中心に物語が
進んでいきましたが、

第2話では
「大坂の陣」が
活躍を見せてくれました!

あわせて読みたい
千銃士アニメ紹介
【千銃士】アニメ 感想 1話前回は、 『千銃士』アニメの おすすめポイントなどを 紹介しましたが、 今回は、僭越ながら 第1話のアニメ感想を レポー...

「大坂の陣」のメンバー

・イエヤス(CV:梅原裕一郎/前野智昭)
・ヒデタダ(CV:斉藤壮馬)
・ユキムラ(CV:中島ヨシキ)

一人ひとりが絶対高貴を使える
だけでなく、更にその上の必殺技
「心銃」を発動させて、ピンチの
ブラウン・べスたちを救います!

そして、やはり流れるキャラソン!今回はイエヤスの挿入歌でした♪

そんな中、先週絶対高貴状態に
なれたブラウン・べスが必死に
覚醒しようとしますが、失敗。

思い通りに事が進まないのが
もどかしく感じてしまいました。

助けてもらったお礼を言うために
イエヤスたちに会いに行く四人組。

そのついでとして
「どうやって絶対高貴に至るのか」と
質問しますが、返ってくる答えは
脳筋なものばかりで少しだけ
笑ってしまいました。

唯一、イエヤスだけは含みのある
言い方をしたのが気になりました。
彼は、知っているのでしょうか?

「アメリカ独立戦争」では
ブラウン・べスが唯一使えることに
チームメンバーも少しの焦りを感じ、
なんだか嫌な空気に……。

このままギスギスした雰囲気に
なって欲しくないと、ただただ
願うばかりの第2話でした。

そして、今話からお待ちかねの
ED放映になります!

ED曲を担当するのは
アニメとのタイアップも多い
ヴィジュアル系ロックバンド
『vistlip』さんです!
歌詞も貴銃士たちにぴったり。

事務的な第1話と比べて
色々と考えさせられる第2話。

「絶対高貴」とは、他人から
教わるようなものではなく、
自分自身の中で見出してゆく
ものではないか、と思います。

アニメ『千銃士』は周りよりも
年若い青年姿の四人が自分で
考え、悩み、成長を続ける、
そんな物語だと感じました。

アニメ見逃してしまった…!
観てみたくなった~
っという方はこちらでどうぞ↓

⇒千銃士アニメ2話を観る

あわせて読みたい
千銃士アニメ紹介
【千銃士】アニメ 感想3話『千銃士』アニメ 第3話の感想です。 ネタバレ含みますので、 これから観る予定の方は、 要注意です~ また、個人的な感...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。