千銃士

【千銃士】アニメ 感想 1話

前回は、
『千銃士』アニメの
おすすめポイントなどを
紹介しましたが、

今回は、僭越ながら
第1話のアニメ感想を
レポートしていきたいと
思います♪

ネタバレ含みますので、
これから観る予定の方は、
要注意です~

また、個人的な感想と
なっておりますので、
ご了承くださいませ_(._.)_

千銃士アニメ:第1話「貴銃士」

【あらすじ】
世界帝による独裁により、
世界中の人々は自由を奪われ
圧政に苦しめられていた。

独裁への抵抗を続ける
レジスタンスも、
圧倒的戦力差を前に、
絶望的な状況にあったが、

あるとき骨董品として
残されていた古銃から
「貴銃士」たちが呼び覚まされ
奇跡の力を発揮する。

貴銃士たちはレジスタンスの
一筋の希望の光となっていた。

そんなある日。

ブラウン・ベス、シャルルヴィル、
スプリングフィールド、
ケンタッキーら
「アメリカ独立戦争」グループの
新人貴銃士4人は、

初めての本格的な
作戦に参加することに。

*以下画像は「千銃士アニメ公式サイト」さんよりお借りしています。
千銃士アニメ

最近のアニメらしくOPなしで
満を期して本編がスタート!

ゲームの序盤でも語られたように、

「核戦争後」の世界は
「世界帝軍」による圧政で
武器も自由も満足に
望めない生活を強いられている、

といった人々の描写が入りました。

現代日本では馴染みの全くない
これらのシーンが非日常すぎて、
これがなかなかに衝撃的です!

さて、そんな中、
物語の中心人物ともいえる
「アメリカ独立戦争」に所属する

・ブラウン・べス(CV:八代拓)
・シャルルヴィル(CV:立花慎之介)
・スプリングフィールド(CV:蒼井翔太)
・ケンタッキー(CV:梶裕貴)

の四人が颯爽と登場します!

各キャラクターの名前だけでなく
どういった銃なのかという説明も
下に表示されるので初見さんにも
優しいつくりになっていました。

それから次々と登場してくる
レジスタンス所属
貴銃士の面々……。

アニメ公式サイトで
紹介されていたキャラクター
以外にも貴銃士たちが
たくさん出てきてくれたので

「推しがいない……」

なんてことは
そうそうなさそうですね~!
( ´艸`)

ゲームでは静止している立ち絵だけですので、動いている姿が見れると、なんだか嬉しく感じてしまいます♪

また、「マスター」を
いの一番に考えている
貴銃士たちが素敵です!!

会話の所々で語られるマスターは
顔が明らかにされていないので

我々視聴者に当てはめてくれ、
ということなのでしょうか……?

第1話終盤では、
いよいよブラウン・べスが
絶対高貴に覚醒します!

作画が非常に綺麗で
相当気合いが入っているのでは…
と思いました。

しかし、絶対高貴シーンと共に
いきなり流れ出すキャラソン、
もとい

「絶対高貴ソング」

には嬉しさ半分
気恥ずかしさ半分…(^_^;

アニメから入ってきた方は
驚いてしまったのでは……?

今後も他の貴銃士たちが絶対高貴に目覚めるときに流れるはずなので、慣れていって欲しいです~

第1話では世界観や貴銃士たち、
そして、絶対高貴の力についての
説明が丁寧になされていました。

正直なところ、
「絶対高貴」
貴銃士が目覚めるのは
まだまだ先だと思っていたので、

第1話で主人公格の
ブラウン・べスが
その力を発揮してくれたのは
本当に意外でした!

この先どう話が続いていくのか
楽しみになってきますね~!

今回現代銃は本編未登場でしたが
彼らはどんな風に関わっていくか
待ち遠しく感じられた30分でした♪

アニメ見逃してしまった…!
観てみたくなった~
っという方はこちらでどうぞ↓

⇒千銃士アニメ1話を観る

あわせて読みたい
千銃士アニメ紹介
【千銃士】アニメ感想2話『千銃士』アニメ 第2話の感想です。 ネタバレ含みますので、 これから観る予定の方は、 要注意です~ また、個人的な感...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。