千銃士

【千銃士】アニメ 感想6話

『千銃士』アニメ
第6話の感想です。

ネタバレ含みますので、
これから観る予定の方は、
要注意です~

また、個人的な感想と
なっておりますので、
ご了承くださいませ_(._.)_

「スポンサーリンク」

千銃士アニメ:第6話「笑顔」

【あらすじ】
貴銃士として呼び覚まされて
日が浅いゲベールは、
生来の不器用さと
短気な性格もあって、
なかなかレジスタンスの生活と
仲間たちに馴染めないでいた。

そんな時、ゲベールが屋根の上で
不貞腐れていると、
自他ともにスターと認める
ホールが現れてゲベールに
話しかけてくる。

街へ向かうホールの行動が
気になったゲベールは
後をつけるが、ホールの向かった
場所は意外なところで…。

*以下画像は「千銃士アニメ公式サイト」さんよりお借りしています。
『千銃士』アニメ

今回もどちらかというと
日常パート寄りでした!

我々、人間にも得意・不得意が
あるように貴銃士たちにも
得意・不得意があるようです。

思い起こせば、ブラウン・べスもジャガイモの皮むきが苦手でした。

「戊辰戦争」に属する
・ゲベール(CV:内田雄馬)

は、自分が不器用過ぎるせいで
周りに溶け込めませんでした。

日本に縁ある「黒船」グループ
・ホール(CV:白井悠介)

は元・問題児だったとのこと。

現状に悩むゲベールが自他共に
認めるスターであるホールと
行動を共にして様々なことを
学んでいく時間経過はアニメ
ならではの演出だと思いました☆

常に真っ直ぐ過ぎるゲベールの
行動や言葉一つひとつに
思わずクスリとしてしまいます^^

アニメ『千銃士』では、
ゲーム以上に貴銃士たちの考えや思い、気持ちが丁寧に描かれていて感動しっ放しです!

アニメ見逃してしまった…!
観てみたくなった~
っという方はこちらでどうぞ↓

⇒千銃士アニメ6話を観る

あわせて読みたい
千銃士アニメ紹介
【千銃士】アニメ 感想7話『千銃士』アニメ 第7話の感想です。 ネタバレ含みますので、 これから観る予定の方は、 要注意です~ また、個人的な感...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。